入試対策・定期テスト対策で人気の進学塾「湘ゼミ八千代緑が丘」湘南ゼミナール 小中部 八千代緑が丘教室

先生からのメッセージ

【八千代緑が丘教室ブログ⑳】公立入試制度が変わることで・・・

2019.06.18

八千代市のみなさんこんにちは!

早くも6月も半分を過ぎました。

中学生はいよいよ6月定期試験まであとわずかですね。

万全の状態で最高の結果が出るよう頑張ってください。

さて、表題の通り、現中2から千葉県公立高校入試制度が大きく変わります。

変更点は以下です。

~2021年(現中2以下)公立入試制度変更点~

①現状の前期・後期選抜から1回のみとなります

②英語の試験のみ60分、他の科目は50分で実施します

③本試験の他に、インフルエンザなどの対応により追試験が実施されます

④中学校間において内申点の補正はおこなわれません

※詳細はコチラ(千葉県教育委員会HPより)

みなさんは特に①の1回勝負、ということにとまどいを隠せないと思います。

現状では前期でチャレンジ、後期は安全に・・・という戦い方をする受験生が多いです。

となると1回勝負だから安全に・・・という思考がはたらく受験生も多くなるかもしれません。

しかし、高校入試は人生で1回しかありません。

合格という結果ももちろん大切ですが、受験を通してどれだけ成長できたか、どれだけ納得する受験ができたかも重要であると思います。

最高の入試にするために、現中2のみなさんへ伝えたいことは3点です。

①早期から志望校について考える

部活でも目標を持って頑張っている生徒とそうでない生徒は結果に大きな違いが出てきますね。

受験もそうです。早めからどういった高校にいきたいのか?

目標校に到達するためにはどれだけの成績が必要か、これを考えることで勉強に新たなモチベーションが生まれます。

②毎回の定期試験=入試である

1回きりの入試本番でどうやったら緊張に打ち勝てるのか・・・?

それは毎回の定期試験や様々な試験に対して最高の準備をして臨むことです。

そうすればおのずと良い結果が生まれます。それが自信となり、自信をどれだけ積み上げたかで本番のパフォーマンスが決まります。

「自分はこれだけ頑張ってきたんだ!」入試当日そう思えれば最高ですね。継続は力なりです。

③私立入試の受験計画

公立本番の前には私立入試があります。この私立の〇〇高校に合格したら公立は〇〇高校を受験する!

といったような様々な受験計画を立て、いざというときに慌てないようにしましょう。

緊張感を味わう、私立過去問を解くことで公立高校の難問対策・・・私立受験は公立入試に向けての最高の準備機会になります。

湘南ゼミナールでは上記内容を徹底的に生徒に伝えていきます!


湘南ゼミナール八千代緑が丘

TEL047-409-6511

夏期講習無料体験授業受付中!

TOPへ戻る

最新の記事一覧

ご相談受付中!

時間割・カリキュラムや費用についてなど、何でもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
047-409-6511 湘南ゼミナール 小中部 八千代緑が丘教室
(受付時間 14:00~21:00)

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン