入試対策・定期テスト対策で人気の進学塾「湘ゼミ八千代緑が丘」湘南ゼミナール 小中部 八千代緑が丘教室

先生からのメッセージ

【八千代緑が丘教室ブログ⑬】定期試験に向けた勉強法

2019.06.01

こんにちは!八千代緑が丘教室理系科目担当の小田です!
さて、この時期といえば、、、

定期試験です!!!!

そこで、今回のブログのテーマは「定期試験に向けた勉強法」です。

中1のお子様にとっては、中学生になって初めての定期テスト、
中2・3のお子様にとっては、学年切り替わって最初のテスト、
になります。

そこで、定期テストに向けて、どのような勉強をするのが良いのか、
お伝えさせていただきます。
まず、勉強する前に必ず決めてほしいのは、目標点です。
目標が明確に決まっている時のほうが頑張れるものです。
なので、必ず目標点を決めましょう!!

次に、勉強方法なのですが、
まず使うものとしては、基本的には学校のワークが第一だと思います。
学校ワークの問題がそのまま出るぐらい、学校ワークは定期テストに一番効果的な問題集といえます!
この学校ワークを行う際に、行ってほしいやり方としては、

ワークを三周する

です。
まずは、分からなくてもいいから一度ワークをやってみることです。
問題がわからなさ過ぎて困ってしまったら、その問題にマーク(ピンマークや○など)をつけて、答えを見ながらやってみることです。

なんとか一周できたら、二周目です。二周目は、間違ったところ、マークを付けたところのみで、一周してみます。
三周目は、それでも出来なかったり、わからなかったところをやってみることです。それでも自分に納得いかなかったら
もう1周、何度でやってみる。これを繰り返すことにより、効率的に勉強ができ、テスト前には完璧になるはずです。

この方法で重要なのは、つまずいた箇所を徹底的に反復することです。これを実践できるかが、点数アップの要ともいえます。
成績が伸び悩むお子様は、不正解しても「1回解いたから、もういい」と考える傾向が強くあります。
そこで、大切なのは、解説やヒントを見ずに自分の力だけで正解できるまで繰り返すことです。
これにより、できなかった問題ほどマークの数が多くなるので、苦手なものが一目瞭然です。
今まで苦しめられ続けた問題に○印がつくのは気持ちの良いものです。この達成感が自信や意欲につながります。
ゲームのボス敵と戦うような感覚で取り組めると好ましいです。

ただ、この勉強方法をするのにも、
しっかりテストまでの日数を確認して、
逆算して、計画的に勉強すのがベストだと思います。
この勉強方法を実施することにより、皆さんの点数アップにつながればと思います。

最後に、目標を決める際に意識してほしいのは
未来からの逆算です。

皆さんが、これからの志望校の設定や、就職先を決めるときにも、
将来、自分がどのような姿になっていたいかを想像して決められる人になるための
第一歩として、定期試験の勉強を計画的にするようにしてみてください!

また、湘南ゼミナール八千代緑が丘教室では、
PU補習という名目で塾で学校別のテスト対策を行うことができます。
ぜひ、足を運んでみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
なにこれ.jpg

最新の記事一覧

ご相談受付中!

時間割・カリキュラムや費用についてなど、何でもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
047-409-6511 湘南ゼミナール 小中部 八千代緑が丘教室
(受付時間 14:00~21:00)

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン