薬園台の高校受験の学習塾・進学塾(小4~中3対象)湘南ゼミナール 小中部 薬園台教室

先生からのメッセージ

小学生学力アップの秘密~カリキュラム~

2020.10.06

こんにちは!

教室長の高田です!

シリーズ湘南ゼミナールの小学生への取り組み、第3回は「通常授業のカリキュラム」についてです。

お子様が小学生の保護者の方であれば、ご存知のこととは思いますが今の小学校の勉強やテストは易しい(例外はもちろんあります)です。通知表は、みんなよい成績です。でも中学生になると、勉強は難しくなり、定期テストでは順位がついて、その結果(定期テストの結果だけではありませんが)通知表は、はっきりと差がつくようになります。

つまり、小学生の学習感覚そのままで中学生になってしまうと勉強や通知表で苦しむことになるのは当然のことなのです。ちなみに、千葉県の県立入試では中1~3までの全ての通知表の値が必要となりますので「まだ中1だから大丈夫」ということはありません。なかなか厳しいですよね。

そのような状況に対して湘南ゼミナールの通常カリキュラムは、なかなか手ごたえのあるものとなっています。ここではその一例を紹介させてください。小学5年生の5月のカリキュラムです。

国語説明文・熟語の組み立て・作文
「話題」・「要点」・「要旨」をおさえながら説明文を読んでいきます。文末表現や文章の流れから筆者の考え・意見を読みとり、それらを参考にして「要旨」をつかむ練習をします。そして、筆者が一番言いたい意見・考えや結論が書かれている段落の中心文をさがします。作文では「内容をふくらませる手法」について学んでいきます。

算数◎整数(倍数と約数)
今月学習する約数や倍数の考え方は、異分母計算の土台となる単元です。中学校入学後も、方程式や平方根などの計算力を問う分野では基礎となる概念ですので、しっかりと学習していきましょう。最終週では、公立中高一貫校の出題例を元に、思考力を必要とする難問にチャレンジします。

どうですか?先をみすえたカリキュラムであることをお分かりいただけますでしょうか。
小学生の国語の授業で説明文の「話題」・「要点」・「要旨」まで教えるところはあまりないと思います。でも、中学校の勉強では必ず必要なことです。算数も同様に中学校入学後のことをおさえた内容になっています。

カリキュラムだけご覧いただくと「難しくて大変そう」と思われてしまうかもしれませんが、そこは我々講師の腕の見せどころです。湘南ゼミナール最大の特徴といえるQE授業で指導していきます。(QE授業については過去のブログで紹介しています。そちらをご覧ください。)以前、ブログにも書きましたが湘南ゼミナールの授業は本当に楽しいんです。難しい内容もかみくだいて楽しく教えちゃいます。

以上、3回に渡り湘南ゼミナールの小学生への取り組みをご紹介してきました。私がここに書いてきたことは、果たして本当のことなのか。ぜひ、体験授業を受けて確認してみてください。お待ちしております。

資料請求・お問い合わせはこちら

湘南ゼミナール薬園台教室
047-404-6875

最新の記事一覧

ご相談受付中!

時間割・カリキュラムや費用についてなど、何でもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
047-404-6875 湘南ゼミナール 小中部 薬園台教室

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン