目指せ作文日本一 日本語大賞

日本語大賞とは

『日本語大賞』は、日本語検定委員会によって設けられた、日本語の持つ美しさや言葉の力を見直そうという趣旨の企画で、日本語をテーマにしたエッセイや作文を毎年募集しています。
第9回日本語大賞のテーマは、「ちょっと気になる日本語」。小学4年生は600字、5・6年生は800字以上の作文を受け付けています。
この日本語大賞は、読売新聞社をはじめとする各種新聞社が協賛し、文部科学省や日本商工会議所などが後援となる、全国規模の権威あるコンクールです。
昨年度も湘南ゼミナールより多数の作品が応募され、全9部門のうち、文部科学大臣賞1作品、優秀賞2作品、佳作に4作品が選ばれました。また、湘南ゼミナールでも独自の「湘ゼミ大賞」を設置し、作文を表彰する機会を設けます。

さらに詳しい情報はコチラから

湘ゼミ生の受賞歴・受賞作品

湘ゼミでの作文指導で「書く」経験を積み重ねた生徒が見事に受賞。がんばりが実ったとても嬉しいニュースです。


受賞歴

2016年
第8回日本語大賞 文部科学大臣賞1名/優秀賞2名/佳作4名
2015年
第7回日本語大賞 優秀賞2名/佳作5名
2014年
第6回日本語大賞 文部科学大臣賞1名/優秀賞2名/佳作2名
2013年
第5回日本語大賞 優秀賞2名
受賞者がどんどん増えています!

受賞作品

ぜひご覧ください

  • 第8回日本語大賞 優秀賞1(PDF)
  • 第7回日本語大賞 優秀賞1(PDF)
  • 第7回日本語大賞 優秀賞2(PDF)
  • 第6回日本語大賞 文部科学大臣賞(PDF)
  • 第6回日本語大賞授賞式(YouTube)
  • 第8回日本語大賞 優秀賞1(PDF)
  • 第7回日本語大賞 優秀賞1(PDF)
  • 第7回日本語大賞 優秀賞2(PDF)
  • 第6回日本語大賞 文部科学大臣賞(PDF)
  • 第6回日本語大賞授賞式(YouTube)

湘ゼミの作文指導

実際の添削例

湘南ゼミナールでは、作文を通じ、身近なことを読み手に伝えられる表現力を身につけることが、お子様の大きな成長と自信になると考えております。 表現力・記述力を高めることは、今、とても注目されている力です。公立中高一貫の適性検査高校入試における特色検査、また、将来の大学入試でも必要とされると予想されています。比較的時間に余裕のある小学生のうちに作文の力をつけるために、湘ゼミでは毎月「添削作文講座」を実施しております。


実際の添削例

受賞歴

毎月の授業ではQE授業で「作文の型」を身に付けます。

作文は書いた分だけうまくなります。
でも、書きっぱなしでは意味がない。
だから、プロの添削員からの指導が毎回あります!

QE授業×プロの添削指導=作文力UP

湘南ゼミナールにとって国語の授業はたいへん大切な時間。オプションや選択性などではなく、全生徒に対して、授業で国語を指導してきました。(学習塾としてはある意味ユニークなことと言えるかもしれません。)その中で培った読解指導・作文指導のノウハウを活かし、お子様の記述力を短期で育成します。

新しい時代の学力をつける、小学生の各種情報はこちら




公立高校受験
  • 総合進学コース 神奈川
  • 総合進学コース 埼玉
  • 総合進学コース 千葉
  • 総合進学コース 東京
難関国私立高校受験
  • shozemi アルファ
中学受験
  • 公立中高一貫校対策講座
大学受験
  • shozemi 大学進学館
  • 河合塾マナビス
個別指導
  • 個別指導 スタディ・ナビ
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾
早期教育
  • レプトン
  • アルゴクラブ
採用情報
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用