TOP > 模試を受ける > 実力判定模試

2018年度 実力判定模試

翠嵐・湘南などの特色検査実施校をはじめとする
神奈川県公立高校 入試対策摸試
翠嵐・湘南などの特色検査実施校をはじめとする
神奈川県公立高校 入試対策摸試
※湘南ゼミナールにお通いでない方専用の模試となりますのでご注意ください。 ※特色検査説明会のみお申し込みいただくこともできます。こちらの専用フォームよりお申し込みください。

10月実力判定模試 概要

模試名 10月実力判定模試
種別 ①【中3対象】5科目模試+横浜翠嵐特色検査模試
②【中3対象】5科目模試+横浜緑ケ丘特色検査模試
③【中3対象】5科目模試+横浜サイエンスフロンティア特色検査模試
④【中3対象】5科目模試+特色検査実施校模試
  • 各模試終了後に解説授業を受けられます。
学年 中3
日程・会場 【日程】
10/28(日)
【会場】
SHOZEMI大学進学館 横浜校 1号館(Google マップ
  • 開場・集合時間などの詳細はコチラより各模試の要項をご確認ください。
受験料 無料
対象
  • 横浜翠嵐・横浜緑ケ丘・横浜サイエンスフロンティア・横浜国際・柏陽・希望ケ丘などの特色検査実施校を志望校としている中学生
  • 通塾経験のない方や、他の集団塾・個別塾にお通いの方も受験いただけます。
  • 湘南ゼミナールにお通いでない方専用の模試となりますのでご注意ください。
WEB
申込締切
10/27(土)
 ※10/28(日)の模試実施当日、会場での申込受付も可能です。

【同日開催】特色検査説明会/個別面談

特色検査説明会

説明会では、特色検査突破に必要な「論理的思考力」「表現力」「課題解決力」「プレゼンテーション能力」をどのように身に着けるのかレクチャーいたします。また、先日発表されました「2019年度神奈川県公立高校入試選考基準」をもとに、今からどのような対策ができるのかなど、湘南ゼミナールの指導方針をお伝えいたします。

  • 対象…主に中学生のお子様をお持ちの保護者様
  • ※お子様が模試を受験されていない方もご参加いただけます。
  • 時間…16:00~17:30
  • 参加費…無料

個別面談

模試終了後、希望者は個別面談を無料で受けられます。個別面談では、模試終了後その場で行う自己採点の結果と、直近の内申点(学校の成績)を仮に利用することで合否判定を行い、湘南ゼミナールの進路指導専任講師が直接アドバイスをいたします。

  • 時間…17:30~
  • 費用…無料

お申し込み・模試詳細

※ 湘南ゼミナールにお通いでない方専用の模試となりますのでご注意ください。

実力判定模試の特長

  • 特色検査は、2013年度入試より新たに導入された、新しい学力を測る試験です。2020年から導入される新しい大学入試においても、同じ考え方での問題が出題されるようになることで注目されています。湘南ゼミナールは、各高校の特色検査を実施当初から分析し対応してきた実績と、独自のノウハウから、「特色検査に対応した能力」と「志望校別の順位」を知ることが出来る模試として、この模試を採用しました。
  • 高校ごとのS値(※)を算出することにより、より詳細な志望校判定を行うことができます。
    ※面接の得点は80点としてS値を算出しています。

2019年度特色検査実施校

横浜翠嵐高校・湘南高校・横浜緑ケ丘高校・横浜サイエンスフロンティア高校・柏陽高校・希望ケ丘高校・平塚江南高校・厚木高校・県立横須賀高校・神奈川総合高校(国際文化)・横浜国際高校(国際科本体・国際バカロレアコース(仮称))

  • 横浜国際高校・神奈川総合高校志望者の方へ
    課題発表の事前準備に必要な、「論理的思考力」「表現力」「課題解決力」のチェックとして活用することが可能です。
  • 「スピーチ」や「グループ討議」、「英文英答」そのものに対応するものではありませんので、あくまでも上記のようなチェック機能として使用ください。

特色検査の難易度分析

神奈川県特色検査模試の先にある、実際の入試・特色検査の傾向を見据えて、志望校決定や学習計画にぜひお役立てください。
特色検査問題で最高峰と言える横浜翠嵐高校や、たいへんユニークな出題傾向の横浜緑ケ丘、難易度上昇中のYSFH(横浜サイエンスフロンティア高校)などなど。
2018年度入試・特色検査を元に、主な10校の検査問題の特徴やレベルを、湘南ゼミナールが独自の観点でまとめました。

高校名 特色検査の難易度 特色検査問題の傾向
横浜翠嵐高校 7.0 やはり「県下最高レベル」―精密な読解・判断・推理力を求める「頭脳の総力戦」。
横浜サイエンスフロンティア高校 6.1 前半読解+後半企画:日本の問題を分析解決―グローバル・リーダーの資質を問う個性派。
湘南高校 6.1 テーマは「生きた論理と知識」― 活用色の強いバラエティ豊かな難問群。
横須賀高校 5.8 教科、知識と論理、難易度のバランスに配慮したパズル的教科横断型問題群。
希望ケ丘高校 5.8 論理思考最重視・パズル度 100%の特色検査―設問数減で解きやすく。
厚木高校 5.5 完全マークシート化で全設問選択に・やや平易な学力検査拡大型。
柏陽高校 5.8 国語・英語の読解を中心にした教科横断型・学力検査発展型の問題群。
平塚江南高校 5.6 コンパクトで幅広い設問で、5教科をまんべんなく問う―基本重視の教科横断型問題群。
横浜緑ケ丘高校 比較困難 説明と企画(プレゼンテーション)―知識より能動的学力を重視する個性派。

さらに、特色検査情報を知りたい方は、下記ページもご参照ください。
特色検査の高校別分析と対策
特色検査対策なら湘ゼミです!

関連情報

公立高校受験
  • 総合進学コース 神奈川
  • 総合進学コース 埼玉
  • 総合進学コース 千葉
  • 総合進学コース 東京
難関国私立高校受験
  • shozemi アルファ
中学受験
  • 公立中高一貫校対策講座
大学受験
  • shozemi 大学進学館
  • 河合塾マナビス
個別指導
  • 個別指導 スタディ・ナビ
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾
早期教育
  • レプトン
採用情報
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用