TOP > 湘ゼミ 小中部 埼玉からのお知らせ > 2019年 > 2019年度最難関コース新学年開講説明会|湘南ゼミナール最難関コース(南浦和・与野)

湘ゼミ 小中部 埼玉からのお知らせ

対象学年
小3~小6/中1~中3

2019年度最難関コース新学年開講説明会|湘南ゼミナール最難関コース(南浦和・与野)

2019.02.09

公立御三家&難関国私立を検討している現小6生・現中1生・現中2生のため
湘南ゼミナール
最難関コースの新学年開講説明会を実施します。お気軽にご連絡ください。

▼詳細
入試制度や、使用される数値の変更などお子さまを取り巻く環境は絶えず変化をしております。そんな中、お子さまにとって、何をすることが可能性を一番広げられるのか?どんな選択肢があるのか?など様々な疑問や不安について20年以上の経験を持つ最難関コースの責任者、菊田が説明します。

DSC_0929.jpg

最難関コース国語科責任者 弘田真之

▼時間帯と会場

2019年2月2日(土) 13時~14時30分 定員15名 

2019年2月23日(土) 13時~14時30分 定員15名(残席僅か)

2019年3月16日(土) 14時~15時30分 定員15名

湘南ゼミナール南浦和東口

▼対象
難関国私立受験を含めた、上位高校受験を検討している保護者・生徒。(現在、中1~中3の方から多くお申込みを頂いています。)

説明会のお申し込みは教室まで直接お電話いただくか、こちらのフォームに説明会希望の旨をお書きください。

▼開講教室 
南浦和(2019年度は中1~中3を募集)
与野(2019年度は中3のみ限定募集)
※上記をクリックすると、各校舎の合格実績ページが開きます。

▼新規生徒募集

【対象学年】新中1~新中3 

【日程】

埼玉最難関コース 「春の5週間体験」講座ごあんない

期間:2月28日(木)~4月5日(金)までの全期間

*湘南ゼミナールがはじめての方の体験授特典*
特典① 5週間全て教材・テスト費のみで体験できます!

特典② 新中1は体験後、4月よりご入会の方は4月授業料が無料!

特典③ 新中2・新中3は、4月よりご入会いただくと、入会時初期費用1万円引き!

※湘南ゼミナール内部生の方は追加料金なしで5週間体験を受講できます。

▼いずれかにあてはまる方、ぜひ説明会にご参加ください。

□ 筑波大附属・学芸大附属・お茶の水女子などの難関国立附属校、開成・早慶・青山学院・中央系・明治系・豊島岡女子などの人気私立高校受験に興味がある方
□ 湘南ゼミナールの最難関進学コースについての説明を聞きたい方
□ 大宮・浦高・一女を受験希望の方で、学力をより高めるために受験の選択肢や可能性を拡げたい方
□ 学校や塾などでの学習に物足りなさを感じている方
□ 原理原則に基づく基礎力と、難関高校の問題に対応できる応用力の両方を身につけたい方
□ 時間の使い方、客観的に自分を見て行動を改善していくことなど、一生を通して使えるセルフマネジメントの力を、学習を通して身につけたい方
□ 勉強だけでなく、部活や生徒会活動、その他の校外活動にも力を入れつつ、難関高校を目指す考えをお持ちの方
□ 志望校は決まっていないが、まずは幅広いレベルの高校情報を知りたい方

会場のお席に限りがありますので、お電話、もしくはwebフォームよりお問い合わせください。
説明会参加前に、ご相談事項のある方は、南浦和東口教室(048-826-5255)、または各教室までお問い合わせ下さい。
■■湘ゼミ最新記事はこちらから■■


2018年合格速報
5をとった湘ゼミ生がお茶女・早慶へ!

【早慶チラシ1月25日】H300115_syounan-omote-ura-OL(2)-001.jpgのサムネイル画像
小6(小5)から始める方専用の英語教室(1ヶ月授業料:2,000円)
小3~小6|週1回40分で通える算数クラス(1ヶ月授業料:2,000円)
中2・中3|難関アド模試受付中
埼玉県学校選択問題模試|中1・中2専用




昨年度に開催した説明会について
D49C3BAD-831F-4355-BDE3-91248BCD1D54
朝一番で、慶應義塾志木高校の合格発表に出かけた菊田が与野教室に登場!
合格の感動を胸に、来年以降の生徒さんに熱を込めて語りかけます。

2019年度新年度の最難関コースに関する開講説明会は2019年1月より実施します。詳細は後日!


<過去の説明会アンケートでいただいたご意見>
最難関コースに入ったら、ということがとても現実味を帯びることができました。先生方の強い信念を感じることができました。
日程によって、受験校の選択肢が変わる。
附属の高校に進学したいと考えていたので、各校の特色が分かってよかった。まわりについていけるか心配ですが。
受験に対してどのようなスタンスで臨めばいいのかという考えがとても納得のいくものでした。
女子の場合は受験校の選択肢が狭いのいので悩ましいです。
公立志望ですが、学力の割に内申が低く悩みの種になっています。
現在の高校のこと、今後の大学の事等がよくわかりました。
これから先、相当気持ちをきりかえ、勉強する環境をつくらなければついていけないと感じました。
経験済みなので、頭に入りやすかったが、初めて受験する場合は頭が追いつかないかも。でもワクワクしてきました。
入試の現状や傾向がよくわかり、自分が埼玉の公立を受験した頃とは格段の違いがあり。それが把握できたのが収穫でした。
埼玉のトップ公立を目指しているが、子供に多くの選択肢をもたせてあげたい。
大学受験がドラスティックに変わることを踏まえ、大学の附属に入れることも将来を考慮するとありかなと思った。
視野を広く、学校選びなどを見ていく必要を教えてもらいました。
受験校の洗濯方法など考えさせられました。本日の説明を子供と話し合いながら、検討したい。やはり公立校を一番に考えたい。
大学進学等将来を見据えた選択が大切と感じました。
勉強したいと心から思えました。もう少し机と向き合う時間を長くしたいです。ためになるお話でした。
とてもわかりやすい説明だった。高校・大学(特に附属校)のことがよくわかった。最難関コースの授業内容のことがもう少し深く説明があるとよかったと思う。
定期テスト対策がない中で、安定した成績がとれるのか?授業についていけるのか?
とてもわかり易く納得できましたが、ここまでやらないといけないのか、親子ともども覚悟が必要だと感じました。
ここを乗り越えて、燃え尽きることがないのかが心配です。高校入学がすべてではないので、その先を導くことができるかが不安です。
総合進学に通塾することと、最難関コースに在籍することと、公立トップ校を目指す本人にとってどちらがよいのかは、この説明会だけでは決め兼ねています。
とてもわかりやすい説明会でした。授業の店舗がイメージできました。わからない部分がでてきた場合でも、しっかり教えてくださる先生方の考えにいつも感謝しております。
今まで、公立と埼玉の私立のことしか考えていませんでしたが、今回の説明会でとても勉強させられました。
一年後には本番だと思うと、これからの一年が大切だと改めて感じさせられました。
夏期講習中も部活があるので、影響がないか心配です。
やはり、本人がやる気にならなければ無理だと、当たり前ですが実感しました。それでもぜひ、上を目指してほしいと思います。
最難関コースの授業内容が難しく、スピードが速いことがわかりました。
学校により、高校レベルの内容の入試だと聞いて、自分の子ができるか、やや不安に思った。
大学受験など、先のことも今からしっかり考えていかなければならないと改めて思いました。ありがとうございました。
受験への不安が高まりましたが、あと1年で目標校に届くよう、しっかり学習できればと思いました。

とても参考になり、わかりやすい説明で良い機会となりました。
90分という短い時間で、難関校、入試の日程など多くの情報を知れてよかったです。
大学を見据えて慎重に決めるためにも、公立か私立のどちらを選ぶのか、まずそこから考えなければと思いました。
情熱的に理解しやすく話していただき、好感を持ちました。都内私立へのチャレンジの必要性を感じました。
とても参考になりました。できれば、子供も参加できたらと良かったと思いました。
将来につながる高校受験であり、1つへの合格ではなくいくつかの選択肢を考えるべきだと思いました。
中1からどこの高校に入りたいか意識することの大切さを学びました。また色々な特色の高校を知れたので視野が広がりました。
高校の特長、大学への進学状況を流れで説明していただいたので、子供の人生について考えるきっかけになりました。
自分の行きたい高校等の内容が分かって良かったです。入試日程もよく考えて志望校を選ぶことも必要だと思いました。
埼玉の特殊な受験環境について理解でき、現在の受験状況全般が理解できた。
習い事と勉強を両立できるか、不安に思っていたけれど、過去の例、今行っている施策を聞いて、時間の使い方を見直して、今から自分の学力を向上させていきたいと思った。
子供の都合が悪くて参加できなかった、そのことが残念でした。

首都圏の高校受験の全体像や各学校の基本的な情報をとても楽しく得ることができた。
公立・私立のどちらの学校に絞り込んでいくのかを、子どもと考えて可能性を拡げていきたい。
難関高校受験は、勉強の内容もそうだが受験に対する知識も難しいので、塾のリードが重要である。
自習室を提供してほしい。
とてもわかりやすくて楽しい説明です。自分の受験期とは異なる状況になっているとわかった。
熱意を感じる説明会でした。知らないことをたくさん説明してもらえた。

南浦和は自宅から少し遠いので、質問対応や自習室などは近所の教室を使わせてほしい。
内申に無関係に受験ができる私立高校に向けて、実力をつける必要がある。
本人の学力でどこまでいけるものか、まだ自信がない。
アドバンス模試を受験して、今後のことを検討してみたい。
部活との両立や通塾時間の長さが気になった。
本人次第、本人が行きたいと言うなら通わせる。

■■その他の記事はこちらから御覧ください■■別ウィンドウで開きます
★他の塾さんと比べても「納得のいく授業料」と言われる湘ゼミの授業料をチェック
★湘南ゼミナールのカタログ(総合案内)はこちら

校舎情報
南浦和(最難関コース併設) 与野(最難関コース併設)浦和(浦和駅前)浦和道祖土東浦和武蔵浦和南与野北戸田日進戸塚安行

最新の記事一覧

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾

早期教育

  • ロボ団
  • SMARTree

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用