TOP > 新着情報 > 2022年 > 【小中部】小学4年~6年生「12月&冬期講習授業内容のご案内」

新着情報

【小中部】小学4年~6年生「12月&冬期講習授業内容のご案内」

湘南ゼミナール小中部より、小学生向けコースの取り組みや毎月の授業内容などをご紹介いたします。
今回は、2022年12月の小学4年~6年生クラスで扱う、各科目の授業内容をお届けします。

小学4~6年生

小学生パワーアップ特訓

小学部では、小学生パワーアップ特訓を実施しております。
勉強のスケジュールの立て方・宿題のやり方・小テスト勉強の仕方など、学力向上に必要となる要素を身につけていきます。今年度は、毎月「振り返りの仕方」を学ぶことで、新学習指導要領で必要となる「振り返り」の力を身につけていきます。

12月のテーマ:一年間の振り返り

2月から今年度の学習レクチャーがスタートし、11月まで様々な学習の仕方を学びました。今回は今まで習った学習方法の中でも、とくに重視したい「勉強のスケジュールの立て方・宿題のやり方・小テスト勉強の仕方・集中できる勉強時間」を振り返ります。また、自分はどの学習方法ができているのかをチェックし、自分がやるべき勉強方法を今後の課題としていきます。

中学生も実践する勉強法を小学生のうちから身につけていくことで、中学生のトップランナーへとつながる勉強法を確立していきます。

小学生パワーアップ特訓では、「できないこと」は学ぶためのチャンスと肯定的にとらえ、お子様の行動変化を促してまいります。お子様自身が「○○したい」と思うことを大切に、講師一同接してまいります。

【小学生パワーアップ特訓のダイジェストを見る】

小学4年生

12月の授業

国語の授業では、芥川龍之介の「杜子春」を読んでいきます。
登場人物の気持ち(心情)を、直接的な表現、人物の表情や行動などから理解し、その上で作品の主題をつかんでいきます。知識分野では、指示語のはたらき、指示する内容を見ぬく練習をしていきます。指示語を理解すると、文章読解の際に大きな得点源となります。

算数の授業では、和差算、分配算、倍数算といった特殊算を扱います。
これらの単元を学習することで、比べる、違いを見つける、解決策を探すなど、様々な思考をします。深く物事を見つめようとする姿勢を通し、今後の学力向上に繋げていきます。

冬期講習の授業

国語の授業では、文章を読む楽しさを伝えていきます。
「説明文」では話題・要点・要旨のつかみ方を、「物語文」では登場人物の気持ちを中心に内容を理解することに喜びを感じてもらえるよう授業を進めていきます。また、知識分野では、さまざまな熟語にふれ、楽しみながら漢字を習得します。

算数の授業では、立方体や直方体の性質について学習します。
立方体や直方体の性質を学習し、立体図形における辺や面の垂直・平行といった関係、展開図について学習していきます。また、立体の表面積についても学習していきます。今回の単元は、空間図形の概念の基礎となりますので、一生懸命学びましょう。

小学5年生

12月の授業

国語の授業では、物語文と論説文を扱います。
物語文では登場人物の気持ち(心情)を、直接的な表現、人物の表情や行動などから理解し、その上で作品の主題をつかんでいきます。論説文は長めの文章の読解を行います。筆者の意見のつかみ方を確認しながら、文章の主題をおさえます。知識分野ではことわざ、和語・漢語・外来語を扱います。知っている言葉を増やすことで読み取りの力もアップします。色々な言葉に触れていきましょう。

算数の授業では、「数量関係の調べ方」を比例を中心に扱っていきます。
「数量関係の調べ方」を比例を中心に扱い、また、様々な「ともなって変わる量」についても学習していきます。後半は5年生の復習として、図形の面積や約分・通分を学習します。どれも中学数学に直結する単元なので、繰り返しの学習で理解を深めます。

英語のQEEP(小5英語)の授業では、「体」「家」「学校」について学びます。
「Body」の授業では、体の部位の英単語について勉強し、いくつかのアクティビティをします。「House」の授業では、家の中の部屋・ものの英単語について勉強し、「何階建ての家」を表す英語も学びます。「School」の授業では、学校内にあるものの英単語について勉強し、「How many」を使った英文にも触れていきます。

冬期講習の授業

国語の授業では、文章読解力・文章表現力を養います。
物語文・説明文を通して文章読解力・文章表現力を養います。また、言葉を正しく理解するために知識分野もしっかり指導していきます。6年生を意識した内容にもふれ、生徒の意識や、やる気を引きだし、総合的な国語力を楽しく効果的に身に付けていきます。

算数の授業では、円周やおうぎ形の周りの長さ、角柱や円柱について学習します。
前半は、円周やおうぎ形の周りの長さの求め方について学習します。後半は、角柱や円柱について学習します。どちらも6年で学習する柱体の求積の基礎となるので、数多くの演習で、しっかりと定着させていきます。

小学6年生

12月の授業

国語の授業では、物語文と説明文の読み取り方の復習を行います。
長文を扱いながら、各文章のポイントの押さえ方を確認していきます。中学内容に対応できる読解力を身につけるためにも、ポイントを理解して読むことが重要です。知識分野では助詞のはたらきを学びます。普段当たり前に使っている言葉に目を向け、そのはたらきを理解することは、書く力の向上にもつながります。

算数の授業では、小学校内容の復習をします。
中学数学でも重視される、図形、比、単位量あたりの大きさなどを学習します。どれも中学に上がる前の大切な基礎知識なので、しっかりと定着させましょう。全国統一学力テストでよい結果が残せるよう、バランスよく学習を進めましょう。

英語の「QEES(小6英語)」の授業では、「家の中」と「友達」について学びます。
「In the House 2」の授業では、家の中の英単語をベースにしています。家の中でよく使う動詞と、場所をたずねたい時に使うWhereの英文に答える練習をします。「Friends 1・2」の授業では、授業で出てくるキャラクターのプロフィールをベースに、キャラクターの出身地や好きな食べ物等についての質問に答える練習をします。

冬期講習の授業

国語の授業では、高学年の総まとめとして論説文・物語文を扱います。
接続語、指示語の理解、段落構成、主題、要点、要旨の読み取り方など、中学校入学以前に身に付けるべきことを、一つひとつまとめながら理解を深めていきます。中学校生活をスムーズにスタートさせるために、この講習で万全の準備をしましょう。

算数の授業では、単位の変換について学び、速さを復習します。
いよいよあと数か月で中学生です。冬期講習では新中1準備講座として、まずは単位の変換を学習します。その後、小学生にとって苦手な速さを復習します。この冬期の内容をマスターすることで、中学生のための準備を万全にしていきましょう。

英語の「QEES(小6英語)」の授業では、「What time」「What color」「Who is」「Whose」「When」の文法内容を学びます。
英検と中学英語に備えて「What time」「What color」「Who is」「Whose」「When」の文法内容を学びます。授業はオールイングリッシュで行われます。小6の総仕上げを行い、中学英語に向けて万全の準備をしていきましょう。

英語の「QEESベーシック(小6英語体験生)」の授業では、アルファベットから「Who」「Where」「How long」を含んだ疑問文を扱います。
英語4技能すべてを使い、数々のアクティビティに挑戦していきます。読み書きはもちろん、聞く・話す力も身につけ、中学英語の最高のスタートを切りましょう。

小学部では家庭学習の習慣化、そして基礎学力や思考力をつけていくことを目標とします。
小学生パワーアップ特訓では、正しい学習への取り組み方をお子様自身が理解し、楽しく学習習慣を継続できる姿勢を築くことで、成績向上へと繋げられるよう指導しております。
今後とも湘南ゼミナール小学部の授業にご期待ください。

湘南ゼミナール小中部が初めての方は、授業料無料でご体験いただけます。
\12月+冬期講習授業料無料体験受付中!/
ぜひ資料請求よりお問合せください。

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京
  • 横浜翠嵐Vコース

難関高校受験

  • 難関高受験コース
  • 横浜翠嵐Vコース

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン