TOP > 新着情報 > 2022年 > 【小中部】小学4年~6年生「10月授業内容のご案内」

新着情報

【小中部】小学4年~6年生「10月授業内容のご案内」

2022.09.13

湘南ゼミナール小中部より、小学生向けコースの取り組みや毎月の授業内容などをご紹介いたします。
今回は、2022年10月の小学4年~6年生クラスで扱う、各科目の授業内容をお届けします。

小学4~6年生

小学生パワーアップ特訓

小学部では、小学生パワーアップ特訓を実施しております。
勉強のスケジュールの立て方・宿題のやり方・小テスト勉強の仕方など、学力向上に必要となる要素を身につけていきます。今年度は、毎月「振り返りの仕方」を学ぶことで、新学習指導要領で必要となる「振り返り」の力を身につけていきます。

10月のテーマ:ノートのとり方を学ぼう

学校で成績がとれるノートのとり方を学んでいきます。学校の成績は「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に取り組む態度」の3観点から評価されます。ノートの記述は、主に「主体的に取り組む態度」の評価に用いられます。板書内容を写すだけではなく、授業中の先生の話や疑問点・意見感想を記述することで評価に繋がり、さらに授業内容の理解を深めることができます。今回は、実際に授業を行い、ポイントを踏まえてノートをとる練習をします。今後の学校の授業でも活用できるようにしていきます。

中学生も実践する勉強法を小学生のうちから身につけていくことで、中学生のトップランナーへとつながる勉強法を確立していきます。

小学生パワーアップ特訓では、「できないこと」は学ぶためのチャンスと肯定的にとらえ、お子様の行動変化を促してまいります。お子様自身が「○○したい」と思うことを大切に、講師一同接してまいります。

【小学生パワーアップ特訓のダイジェストを見る】

小学4年生

10月の授業

国語の授業では、太宰治の「走れメロス」を扱います。
宿題の物語文では授業で行ったポイントを思い出しながら、人物・場面・気持ちに注意をして主題をつかみましょう。ことわざは、意味まで含めて学習することで、実践的に使えるようにしていきます。

算数の授業では、小数のかけ算やわり算を学習します。
6月に学習した小数の復習を交えつつ、「小数×整数」、「小数÷整数」といった小数のかけ算やわり算を学習します。わり算では、7÷2=3.5 などのわり切る計算まで学習します。

小学5年生

10月の授業

国語の授業では、説明文・論説文の読解のおさらいと練習をします。
文章の内容を正しく読み取るには、最初にその文章の重要な部分である「要点」をおさえることが大切です。そうすることで、その文章で一番大切な点(筆者が一番言いたいこと)である「要旨」が見えてくるからです。今月は、このような説明文・論説文の読解のおさらいと練習をします。

算数の授業では、割合について学習していきます。
5年生の中ではもっとも難しい単元と言っても過言ではありません。基本的な内容から徐々に難しくしていき、何度も演習を繰り返すことで内容の定着を図ります。

英語のQEEP(小5英語)の授業では、「月」と「季節」について学びます。
1月にある元日(New Year's Day)から12月にあるクリスマス(Christmas)などのイベントの英単語を勉強します。 「When is New Year's Day?」の質問に対して「It is in January.」のように返答する練習もします。また、季節と気温の英単語についても学習し、アクティビティを行います。

小学6年生

10月の授業

国語の授業では、随筆・接続語を扱います。
随筆では、今までに学んだ「筆者の意見・感想」を見つけるところから一歩進んで、「主題」や「筆者の人物像」を考えていきます。知識分野の接続語はテストに最もよく出る単元です。接続語のはたらきを覚えましょう。類義語・対義語は中学生になってからも大切な分野です。

算数の授業では、場合の数を学習します。
ひとつの物事に対し、何通りの考え方があるのかなどを調べていきます。調べ方をいくつか指導しますが、どの場合にどの調べ方を使うかがしっかりと判断できるように演習を重ねます。場合の数は、中2数学の確率の基礎となる大事な考えなので、丁寧に指導していきます。

英語の「QEES(小6英語)」の授業では、「公園」、「週末」と「家事」について学びます。
公園での動作をベースに現在進行形「今○○をしています。」(○○ is ○○ing ....)の表現の仕方の練習をします。また、週末のテーマをベースに、自分がしたいことについて「~してもいいですか?」(Can I ... ? )と相手に許可を取る表現や、家事のテーマをベースに、「~してくれませんか?」(Can you ... ?)と相手にお願いをする表現について学習します。

小学部では家庭学習の習慣化、そして基礎学力や思考力をつけていくことを目標とします。
小学生パワーアップ特訓では、正しい学習への取り組み方をお子様自身が理解し、楽しく学習習慣を継続できる姿勢を築くことで、成績向上へと繋げられるよう指導しております。
今後とも湘南ゼミナール小学部の授業にご期待ください。

湘南ゼミナール小中部が初めての方は、授業料無料でご体験いただけます。
\10月授業料無料体験受付中!/
ぜひ資料請求よりお問合せください。

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京
  • 横浜翠嵐Vコース

難関高校受験

  • 難関高受験コース
  • 横浜翠嵐Vコース

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン