TOP > 新着情報 > 2021年 > 小中部/新小学4年~6年生「春期講習&4月授業内容のご案内」

新着情報

小中部/新小学4年~6年生「春期講習&4月授業内容のご案内」

2021.03.23

湘南ゼミナール小中部より、小学生向けコースの取り組みや毎月の授業内容などをご紹介いたします。
今回は、2021年の春期講習および4月の小学4年~6年生クラスで扱う、各科目の授業内容をお届けします。
※新小学4年生クラスは春期講習より 開講します。

新小学4年生

<春期講習>

国語の授業では、『ずかいde国語』ならではの図や絵を用いた手法で、文章を読む「楽しさ」、内容がよくわかる「楽しさ」を伝えていきます。
「物語」では、登場人物の気持ちや性格を様々な視点から考える授業を行っていきます。知識分野では、楽しみながら本質理解を深めていきます。また、初めての作文授業では、書き方の基礎から学んでいきます。
算数の授業では、計算分野を学習します。
既習事項も確認し、前学年で学習した内容を思い出しながら丁寧に学習を進めます。問題を解いていく上で差がつきやすい計算を、授業内でたくさん演習していきます。



<4月の授業>

国語の授業では、新見南吉の文章を扱い、作文の書き方の基礎も学習します。
スローリーディングという手法を用い、お子さま自身が「読みたい」と思えるような授業を展開します。また、知識面では漢字の基礎となる部首を学習します。さらに、作文添削講座では、課題シートを用いて作文の書き方の基礎を学習します。

算数の授業では、「角度」について学習します。
今後の図形分野の基礎となる、非常に重要な単元である「角度」のもとめ方をしっかりと学びます。また、分度器の使い方も学びます。分度器、三角じょうぎを忘れずにお持ち下さい。




新小学5年生

<春期講習>

国語の授業では、「説明文」「物語文」を中心に学習します。
様々な角度からお子さまの興味を引き出し、読む楽しさ・わかる楽しさを伝えていきます。同時に、文章のどこに目をつけて読むべきか、ポイントを絞って授業を進めていきます。また、作文添削講座で書き方の基礎を学び、知識分野においても楽しみながら語彙力を増やしていきます。

算数の授業では、「立体の体積」を学習します。
基本的な体積の求め方から、複雑な形をした立体の体積まで扱っていきます。体積を求めるときに有効となる考え方を学習し、授業で演習していきます。



<4月の授業>

国語の授業では、物語において、登場人物・場面・心情といった読解の基本を学習します。
特に心情では、直接表現、会話、行動・動作・態度、情景描写という4つのポイントを扱います。これらは、中学で扱う小説での心情の読み取り方と同じものです。また、作文添削講座では、課題シートを用いて作文の書き方の基礎を学習します。

算数の授業では、「平均」について学習します。
単位量あたりの大きさについての復習をしながら、平均の応用問題まで取り組みます。単位量あたりの大きさの復習では、1あたりを出したい単位でわる習慣をつけ、「割合」や「速さ」の学習をスムーズに行えるよう、しっかりと指導していきます。

英語の授業『QEEP』では、果物と野菜について学びます。
果物を題材にした授業では、お子さまも見慣れたリンゴやバナナの英単語から、キウイや梨といったあらゆる果物の英単語を学習します。野菜を題材にした授業では、アスパラガスやアボカド、ホウレンソウなど、難しい単語も学びます。



新小学6年生

<春期講習>

国語の授業では、中学生の教科書にも良く掲載されている文章(物語・随筆・説明文等)を扱います。
様々な文章の読解テクニックを教えていくとともに、知識分野を学習することで語彙力・読解力を高めていきます。また、作文添削講座では書き方の基礎から学んでいきます。

算数の授業では、円の面積を学習します。
基本的な面積の求め方から、円やおうぎ形以外の図形と組み合わせた複雑な図形も扱います。複雑な計算が必要になる単元ですが、工夫しながら計算をすることを伝え、演習をくり返すことで定着を目指します。

英語の授業『QEES(小6英語)』では、英語で発話する機会を多くとり、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能すべてをバランス良く学びます。
春期講習では「Who」「What time」「How much」の疑問詞や身近な名詞・動詞について学びます。 また、英語での発話機会を多く設けることで英語4技能をバランスよく伸ばしていきます。



<4月の授業>

国語の授業では、説明文における、要点・要旨のつかみ方を学習します。
特に、話題に沿って筆者の意見をつかむ練習を行います。国語の授業で実施される合科目では、「どうして人類が金属を使うようになったのか」という明確な答えを出すことが難しい問題にチャレンジしていきます。また、作文添削講座では、課題シートを用いて書き方の基礎を学習します。

算数の授業では、比の表し方とその利用の仕方について学習します。
比とは、その表し方を習得すると、さまざまな難しい問題が簡単に解ける非常に便利なものです。単に問題が解けるようになるのではなく、比の意味をしっかりと理解できるように指導していきます。

英語の授業『QEES(小6英語)』では、学校生活に関わる英単語を中心に、文法内容も学習します。
果物を題材にした授業では、お子さまも見慣れたリンゴやバナナの英単語から、キウイや梨といったあらゆる果物の英単語を学習します。野菜を題材にした授業では、アスパラガスやアボカド、ホウレンソウなど、難しい単語も学びます。




湘南ゼミナール小中部では、学習レクチャーや学習習慣の定着をサポートする『小学生パワーアップ特訓』を各学年にて実施しております。


4月の小学生パワーアップ特訓では、2月・3月に学習した「宿題・小テストのやり方」を復習し、より精度高く実施していきます。



宿題のやり方としては、次の3点の定着を図ります。

①できるだけ当日・翌日に宿題を終わらせる
②大問ごとに〇をつける
③間違えた問題は解説を読んで解きなおす

小テスト勉強のやり方としては、次の3点の定着を図ります。

①小テスト勉強の時間をとる
②間違えた問題を解きなおす
③自分でテストをしてみる


これらの学習方法を定着していくことで、お子さま達の学力向上の礎を築き、中学生のトップランナーを育てていけるよう、引き続き丁寧に指導してまいります。
今後とも湘南ゼミナール小学部の授業にご期待ください。


\お得な無料体験キャンペーン実施中/

【春期講習期間】3月26日(金)~4月3日(土)
お申込は今すぐ!
main-gate.jpg


4月以降からのご体験も受付しております。
ご希望の方は、資料請求窓口よりお問合せください。無料体験授業のご案内やご質問、お子さまの状況・ご要望に合わせたプランをご紹介いたします。

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン