TOP > 受験情報 > コラム > 2019年 > 弊社代表 福村の定期コラム「みらいへのきづき」第3回

コラム

弊社代表 福村の定期コラム「みらいへのきづき」第3回

2019.03.01

弊社代表 福村の定期コラム「みらいへのきづき」第3回を公開いたします。

ささいな気付きを大切に。

塾の代表としての視点から、身近な話題から教育に関することなどをお伝えします。

今回のテーマはカンボジアで教育を考える

湘南ゼミナールの社員内定者を対象とした、海外研修の模様をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弊社の内定者の代表名とともに、研修でカンボジアを訪れました。
最初の地、首都プノンペンでは、カンボジアの負の歴史を見てきました。カンボジア国民の平均年齢は25歳くらいだそうです(なお日本では46歳)。
実際、現地では、若い人にしか出会いません。ご存知の方も多いと思いますが、わずか40年前にあった大虐殺がその原因です(当時の人口約800万人のうち、200万人以上が殺されたといわれています)。

大虐殺では知識人が特に標的とされ、先生と呼ばれる人のほとんどは収容所に送られて殺されました。今回の研修では、たくさん存在した収容所の中でも特に残虐と言われた暗号名S21収容所とキリング・フィールドと呼ばれる付属の処刑場跡地を訪れました。

2つ目の訪問先シェムリアップとその周辺の村々では、カンボジアの教育の現状を見学しました。
大虐殺の影響により、先生の数が圧倒的に不足しているそうです。主要教科以外の体育や音楽などは、ほとんど授業ができないそうです。また、学校施設も不足しているため、学校を午前と午後に分け、子どもたちは、そのどちらかに通っています。

小学校では、授業をさせてもらいました。クメール語ですので、通訳の方にも事前に打ち合わせに参加してもらい、入念に準備をしました。常に子どもたちが「なぜ?」と考える授業、学ぶ楽しさを実感してもらえる授業になるよう、内定者6名が懸命に準備をしました。糸電話はなぜ音が伝わり離れた者同士で会話ができるのか、ペットボトルロケットがなぜ飛ぶのか、子どもたちは興味を持ち、「なぜ」が「わかった」に変わる瞬間の笑顔をたくさん見ることができました。

●写真:糸電話で実験する子どもたちと先生(内定者)

カンボジア-1.jpg

●写真:ペットボトルロケットの発射実験の様子

カンボジア-2.jpg

私自身も、考えさせられることや学ぶことが多くありました。その中でも、日本にいると気づきにくい2つのこと紹介させてください。

1つ目は、校庭に井戸が2つ並んでいたことです。
壊れて放置された井戸と、その後設置され現在も使われている井戸の2つです。2つの井戸にはそれぞれ違う国から寄贈されたと刻印されたプレートがあります。寄付する側は、その瞬間のことしか考えず、寄付されたものがその後長くその国で使われ続けなければ意味がないことを忘れがちです。一方で、寄付される側も「支援慣れ」のような状態で、壊れれば違う相手を見つけて、また寄付して貰えばいいというような感覚になりがちです。
2つの井戸を見て、その場限りの点のような支援ではなく、その国に根付き長く人々の暮らしを支えるものとなるよう、しっかりとした線になるような支援を考えなければならないと感じました。

2つ目は、カンボジアの子どもたちが学校を辞めていく本当の理由を現地で知ったことです。
日本人の感覚では、家庭での働き手がいなくなることを嫌がる親が強いて子どもを辞めさせているのだろうなどと考えがちです。しかし、現地の方が語った理由は、全く意外にも「塾にいけないから」というものでした。
午前に学校に通った子どもたちは、午後は塾にいくそうです。塾に行く理由は、学校の先生がそこで進級試験の対策をするからだそうです。塾でしか進級試験に出る内容は教えないそうで、塾に行けない子どもたちは、進級テストに合格することができません。その結果、2、3年進級に遅れると、大半の子はさすがに学校が嫌いになり、辞めていくそうです。学校の先生も、支給される給料だけでは生活に苦しく、午後の空いた時間に塾を開き、生活費を稼ぐのだそうです。

カンボジアは、昨年訪問した隣国のタイやベトナムと比べ、明らかに発展が遅れています。大虐殺の影響が未だに残っているようです。
国を発展させるには人を育てるしかなく、人を育てるには教育の基盤をつくるしかない。弊社のミッションである「教育百年を創造する」ことの大切さを、カンボジアの地で改めて強く感じた訪問となりました。

●写真:カンボジアの500リエル札には、カンボジアと日本の国旗が印刷されている。
紙幣に印刷されている2つの橋の建設支援に対する日本人への感謝の気持ちが込められている。

カンボジアー3.jpg

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾

早期教育

  • ロボ団
  • SMARTree

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用