TOP > 受験情報 > コラム > 2019年 > 〔中3〕高校受験・社会 入試直前期に得点が伸びる学習法

コラム

〔中3〕高校受験・社会 入試直前期に得点が伸びる学習法

2019.01.12

こんにちは。

入試まで残り時間が少なくなってきたこの時期、「コラム」ではいつもより連載ペースを早めて、「入試直前期の学習法」をお伝えしています。

「この時期だからこそ、気をつけたいこと」や「この時期だからこそ、取り組みたいこと」があります。

最後の最後まで入試の得点を伸ばすために、どうぞご一読ください。

今回のテーマは「社会」。科目別学習法をお伝えする初回のコラムです。

中3高校受験・社会 入試直前期得点が伸びる学習法」について、

湘南ゼミナール教務支援部で川和突破セミナーを担当している渡邉豪先生に話を聞きました。

直前学習のコツ!! キーワードは「狭く」「すばやく」!

まずはどこから勉強するのかを決めます。

最優先は、模試など直前に解いた問題を使っての学習です。「できなかった問題」をピンポイントでできるようにするとともに、問題文や選択肢を活用して知識の幅を広げます。

できなかった問題・関連事項だけがそのまま入試で出題される可能性はとても低いので、次の段階として「できなかった問題と同じ分野」をしっかりとできるようにすることが大切になります。


すべての単元・分野に取り組みたいところですが、残り時間を考えると「短い時間」で学習し、「すばやく」確認をしながら、「できるようになった分野」を増やしていくのが効果的です。


そこで「地理」「歴史」「公民」の3つの単元で絞込みを行います。

単元を絞ったら、さらに分野ごとに絞込みを行います。

範囲を狭めることで、学習すべて終えるまでに時間がかかってしまい効率が下がることを防ぎます。効果測定のためのアウトプットまでをすばやく小まめに繰り返し、「できるようになった分野」を効率的に増やすことが狙いです。

学習する範囲をそのうちの1つに絞ったら、徹底的に仕上げます。

学習したら、問題を解いて、習得度を確認しましょう。

仕上がりのイメージは知識事項の「幅の広い」復習で、その分野においてどんな問題が出ても正解にたどり着けるようになっている状態です。


問題に対する正誤だけではなく、問題文や選択肢などからも「学び尽くす」姿勢で復習することは学習の「質」を大きく変えます。最後に教科書に戻る学習をおこなうことで、知識が体系的に整理され対応力が格段に高まるのです。


残り時間もありますので、1週間でその単元を復習しきれる分量におさえて計画することが大切です。

各単元の絞込み

★公民

学習する分野を「現代社会」「国際社会」「憲法と人権」「民主政治」「経済」の5分類で絞り込みましょう。

★歴史

範囲がひろいため、まずは「江戸時代まで」「江戸時代幕末以降」に絞り込みます。

つぎに学習する分野を「政治史」「外交史・外国史」「社会史」「文化史」の4つの分類で絞り込みましょう。

★地理

「地図の見方」「地形図」「地形名」「時差」「気候と植生」「農業」「工業」「くらし」など、分野を絞って学習範囲を決めましょう。


地理の学習では次の点、注意が必要です。

「『○○地方』についてまとめよう」といった学習は知識が無い段階では「単純な暗記の繰り返し」となり学習効果が上がりません。反対に知識がある程度身についている場合はよい確認法になりますが、ある程度知識が定着しているのなら、他科目の学習をした方が高い効果を見込める場合があります。

「できるから楽しくなってどんどん勉強したくなる」という状況も直前期の大きな落とし穴になることを忘れないようにしましょう。


「自分の受験する県の入試では『雨温図』がここ数年日本地理では出題されず、世界地理での出題が多い」などお住まいの都県の傾向を参考にするのも効果的です。

忘れがちだけれども、大切なこと

いうまでもなく、5科目トタールでの得点上昇をすることが大切です。

科目の学習にのめりこみやすい時期だからこそ、総合的な視点で改めて学習計画を立てましょう。

塾に通っている場合には、どの科目のどの単元を優先するのか。学習する範囲や学習に使用するツールを含めて、先生と相談することをおすすめします。

次回のコラムは「高校入試直前 科目別学習法」の理科編をお送りします。

理科ならではの学習法もあれば、もちろん5科目全体に共通する学習法もあります。

お楽しみに。


【入試直前 関連記事】

〔中3〕高校受験 入試直前期における学習の注意点

直前期受験生の心理的ケア1~気づき編~

直前期受験生の心理的ケア2~ストレスケアのキホン~

直前期受験生の心理的ケア3~本当のポジティブとは~

直前期受験生の心理的ケア4~考え方の練習~

【受験関連記事】

「私立高校進学者に向けた学費支援」について

神奈川・東京・千葉・埼玉の進学実績比較による特徴解説

〔小学生・中学生〕大学付属校に行くと必ず大学進学できるの?

〔中学生・小学生〕うちの子には、どんな受験が向いているの?

どっちを選ぶ? 中学受験と高校受験

「論理的思考」で高校を選ぼう!

学校説明会で何を聞く? 学校公開で何を見る?

〔中学受験〕よくわかる! 「公立中高一貫校」の受検のあれこれ

資料請求・お問い合わせ

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾

早期教育

  • ロボ団
  • SMARTree

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用