TOP > 受験情報 > 受験コラム > 2017年 > 【千葉】平成30年 入試募集定員が発表されました

受験コラム

【千葉】平成30年 入試募集定員が発表されました

2017.09.01
千葉県 平成30年 入試募集定員が発表されました。

8月24日、平成30年の千葉県公立高等学校入学者選抜における、生徒募集定員が発表されました。今回は、変化のあった高校について取り上げます。

全日制の高校で、定員に増減のあった学校は次の通りです。
 第1 柏井(普通) 9→8
 第2 八千代東(普通) 9→8
 第2 船橋芝山(普通) 8→9
 第2 市川工業(電気) 1→2
  ※他の学科は変更なし(学校全体6→7学級)
 第3 柏の葉(普通) 7→6
  ※他の学科は変更なし(学校全体8→7学級)
 第3 野田中央(普通) 9→8

 第4 印旛明誠(普通) 4→5
 第4 成田北(普通) 8→7
 第4 佐倉西(普通) 6→5
 第4 八街(総合) 5→4
 第6 東金(普通) 5→4
  ※他の学科は変更なし(学校全体6→5学級)
 第6 大網(農業) 2→1
  ※従来の「生産技術科」「農業経済科」が再編され「農業科」となり、合計2学級が1学級に減。
  ※他の学科は変更なし(学校全体6→5学級)
 第9 君津(普通) 7→6
 
県全体では7学級の減となりました。

県全体での学級の調整に関しては、その年卒業予定の中学3年生の数を踏まえて調整する形となるため、全体の倍率には大きく影響がないのが通常です。

一方で、実際に増減があった場合、定員増の高校は比較的倍率が落ち着き、一方で定員減の高校は比較的倍率が高くなる傾向があります。上記高校を志望している場合は、倍率の動向に気をつける必要があるので、注意してください。

県教育委員会発表の資料はこちら

公立高校受験
  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京
難関国私立高校受験
  • shozemi アルファ
中学受験
  • 公立中高一貫校対策講座
大学受験
  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス
個別指導
  • 個別指導 個別指導コース
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾
早期教育
  • レプトン
採用情報
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用