TOP > コースの紹介 > 小学生から通塾をおすすめする理由とは?

小学生から通塾をおすすめする理由とは?

理由 その1! 主体的に勉強に取り組むサイクルを作り、勉強に対して前向きに

「遊び」の誘惑につられてしまい、ついつい勉強を後回しにしてしまう。そして、怒られてしまい、やる気を喪失…といったサイクルに陥りやすいというのはどの家庭でもあることです。特に家庭学習の習慣が身についていない小学生なら、その頻度も多いことでしょう。しかし、お子さまの為にと思い声をかけることで発生するこのサイクルは、次第に「勉強=辛い・楽しくない」というイメージをつくりあげてしまいます。
もうお気づきの通り、大学卒業まで意欲的に学ぶお子さんを育てるためには、この負のサイクルを如何に回さずに、主体的に学ぶ習慣をつけることが必要となってきます。
では、それらをご家庭だけで行うとしたらどうでしょうか?もちろん、困難なく行えるご家庭もあるかと思います。しかし、勉強を習慣づけるために親御さんが一緒に机に座り質問や不明点に答える。子供のやる気を引き出すための環境づくりや応対を行い続けるということは、中々容易なことではありません。
当塾では、コーチングの研修を受けた講師陣が日々の応対の中でもやる気を育み、また思考力を育むオリジナル指導法によって「学ぶ楽しさ」そのものを育みます。

生き生きとした小学生

湘南ゼミナールには、意欲を高める学習環境があります。

湘南ゼミナールの授業は、一人ひとりの「わかった!」、「できた!」を大切にするために、学校の進度より少し先を進める先取り授業です。
そして、湘南ゼミナールでは全ての授業で「QE授業」という独自の授業を行っており、一般の集団塾のように先生が一方的に教えるのではなく、生徒さんとの対話を重視した1問1答形式で進めていく、「全生徒参加型」授業となっております。
生徒さんの理解度に応じて、教え方や発問も変えていきますので、「授業が分かりやすい」とおっしゃっていただいております。
また、生徒さん自らが1問ごとに「できた!」「できなかった。」を挙手で自己表示します。まわりの生徒さんの様子を常に知ることで、"解けるようになりたい"という意欲に繋がります。
そして、授業前の宿題確認や授業後の内容が理解できるまでのフォロー、自習時の質問応対など授業以外での個別フォローにも力を入れています。授業だけでは見逃しがちな理解できていない点や、授業だけで理解できなかったお子さまへの個別フォローもQE授業で楽しく身につく要素の1つです。
授業中も、授業外も生徒さんの表情や言動から心の状態を「察知」して、個々に合わせた適切な「フォロー」をすることによって、やる気と理解度を高めて、「成績向上」や「志望校合格」など、目標達成まで伴走します!

サイクル図

時間割や料金など、まずはお気軽にお問合せください

理由 その2!中学生活のスタートダッシュから、トップ高校受験に備える

実は「中学最初の定期テストで満点・高得点を取ること」がトップ高校合格への重要なポイント!

中学入学後、間もなく中間テストの時期がやってきます(5~6月)
小学校では経験しない、「目標に向かって計画的に勉強する」ことが、中学入学後1ヵ月で求められます。
さらに、このテストでつまづくと、勉強に対して苦手意識を抱きやすいため、最も重要なテストであると言っても過言ではありません。
逆に、このテストで高得点を取ると勉強への自信に繋がり、その得点を維持しようと自発的に勉強を習慣づけるトップランナーへと成長します。また、少なくとも上位3割に入っておくことで、その後の定期テストでも高得点を取る傾向にあります。

高校受験では、一つひとつの定期テストが内申点へも大きく影響します。したがって、一つひとつの定期テストの成績が良くなければ、トップ高校合格へは辿り着けません。
トップ高校合格のためには、小学生のうちに「目標に向かって計画的に勉強」し、「中学入学後最初のテストでその目標を達成すること」、そして、その「成功体験」を重ねることが最も重要なポイントなのです。

小学生から湘南ゼミナールに通い始めているお子さんは、 中学校の成績で「4」または「5」の成績を取得する割合が高い傾向に

実際に、小学生から湘南ゼミナールに通い始めているお子さんは、中学校の成績で「4」または「5」の成績を多く取得する割合が1割以上高いことが証明されており、成績上位3割に入るトップランナーへと成長しています。

内申点4・5比率の生徒の割合

なぜ、湘南ゼミナールに通塾するとトップランナーへと成長できるのか?

生徒さん自ら学習計画を立てるため、学習習慣が育む!目的に合わせた講座が充実!

湘南ゼミナールの自宅学習プラン

小中部では、1ヵ月分の学習カリキュラムや宿題を記してある「自宅学習プラン」をお渡しします。生徒さん自らが自宅で学習しやすいようにしており、学習習慣づくりにつながります。
自宅学習プランは中学校の定期試験範囲表と同じなので、忙しい中学生活でも計画的に学習できる力を小学生のうちに身に付けることも目的としています。
自宅学習の成果は、教室にて毎回実施する小テストに表れ、講師が生徒さん一人ひとりの自宅学習プランとテスト結果に沿ってアドバイスを行っています。

自宅学習プラン
思考力、国語力を養う授業

QE授業」によって、ただ暗記をするのではなく、その事象がなぜ起こっているのか?どういう流れでそうなっているのか?という原理原則を、自ら考えることによってより深く理解し、社会でも通用する思考力を養います。
また、教養の基礎となる国語力を養う授業も行っております。近頃は読解力をはじめとする国語力の低下が指摘されていますが、湘南ゼミナールでは小4を対象とした「ずかいde国語」にて、イラストや図解を用いた国語教育を行っています。
湘南ゼミナールではこれらの授業を通して、ただ問題の解き方を教えるのではなく、深く思考する力や読み解く力を身に付けることを目標としています。

特に中学生がつまづきやすい英語は、4技能全てを網羅

従来の英語教育は「読む」「聞く」が中心でしたが、大学入試改革に伴い、今後は「書く」「話す」を含む4技能が問われます。
湘南ゼミナールの小学英語は「聞く・話す・読む・書く」の4技能を、「All English授業」で学びます。授業で養われる「読む・書く」、英会話で養われる「聞く・話す」をバランスよく伸ばします。
小4を対象とした授業では、名詞を中心とした単語学習やアクティビティによるコミュニケーション練習を行い、英語での授業に触れます。小5を対象とした授業では、中学英語に備えて中学で必須となる文法に触れていきます。
自分の意見を英語で話せるようになるなど、学ぶ楽しさや、「話すことができた!」という成長や達成感を感じられる講座です。

湘南ゼミナールの4技能英語について詳しくはこちら! 

生徒さん・保護者様の声

時間割や料金など、まずはお気軽にお問合せください

理由 その3 公立中高一貫校受検も視野に入り、人生の新たな選択肢が生まれる

公立中高一貫校の受検(※)は、新たな「12歳の選択肢」として、非常に人気があります。私立中学と比較し、安い学費で中高一貫教育を受けられることに対して大きなメリットを感じている方が多いからです。
その分、受検倍率も高く、各学校ごとの対策が必要なため、ただ勉強をすれば合格できるわけではありません。そんな公立中高一貫校受検も、小4から通塾し対策を講じれば、合格も夢ではありません!
お子さんにとっても、中学受験を目指す仲間と切磋琢磨すること、自分よりもレベルの高い受験生を見ることはお子さんにも良い刺激となり、可能性が広がります。まずは塾に通い、勉強を習慣づけること、そしてその先に新たな選択肢として公立中高一貫校への受検も視野に入れることができます。
※公立中高一貫校では適性検査が実施されるので、「受験」ではなく「受検」と表記します。

挙手

公立中高一貫校への合格者総数No.1(2020年度時点)

神奈川県内の公立中高一貫校5校は非常に人気があり、平均倍率は5.6倍(2019年度実質倍率)となっています。学校ごとに特色ある適性検査が課され、さらに作文や面接、グループ活動といった選抜方法も行われています。勉強をすれば誰でも合格できるという保証はなく、志望校に対応した適切な対策をする必要があります。
湘南ゼミナールの公立中高一貫コースではお子さまの選択肢を広げるための学力の基礎づくりと、志望校別の専門授業を実施しております。

お子さんの成長段階や進路・学習方法のご希望に合わせて講座やコースをお選びいただくことができ、公立中高一貫校の受検対策コースもお選びいただけますので、さらに高い目標へと向かうお子さんをサポートします!

公立中高一貫校受検について詳しくはこちら! 

時間割や料金など、まずはお気軽にお問合せください

小中部 小学生コースについて詳しくはこちら!

公立高校受験

  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京

難関国私立高校受験

  • shozemi アルファ

中学受験

  • 公立中高一貫校対策講座

大学受験

  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス

個別指導

  • 個別指導 個別指導コース
  • 個別指導なら森塾

採用情報

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用

障がい者雇用促進

  • 湘南ゼミナールオーシャン