中学生の成績向上例 中学生の成績向上例

湘南ゼミナールでは「公立上位高校合格に向けて重要となる高内申の獲得」と「学校の定期試験を振り返り・入試に必要な知識定着の機会として活かす」ためにお通いの学校の定期試験前に「学校別定期テスト対策講座」を実施しております。

各学校の定期試験前には通常授業以外の時間で学校別の対策授業を実施します。各学校の傾向に合わせた対策を集中して行うことで、学校の定期試験で高得点の獲得を目指します。

湘南ゼミナールでは定期試験の3ヵ月前から「授業での先取り学習」「学校での学習」「定期試験対策」と3回学ぶ仕組みを作ることで学習範囲の定着を図ります。

こうした定期試験対策の結果、多くの生徒さんが90点以上の高得点を獲得しています。

高校受験で必要な高内申に繋がる!

定期試験で高得点を獲得することは、高校受験で必要な内申点アップへの近道といえます。なぜなら、内申の観点である「知識・技能」「思考・判断・表現」は、定期試験によって判定されることが多いからです。
また、定期試験で高得点が取れると、学校の授業も前向きに参加することができるようになります。
学校での授業に前向きに取り組む姿勢は、「主体的に取り組む態度」という観点に影響し、内申点アップにも影響します。

このように、定期試験での高得点や学校の授業へ主体的に取り組む態度により、生徒さんの多数が高内申を獲得しています。

※1:2020/10/3時点で湘南ゼミナールに在籍する中1~中3生の過去1年分の5科目のテスト結果を集計。
※2:<湘南ゼミナールの「内申」データに関する人数の抽出条件>
対象:小中部神奈川の内部生(中学生)/ 学期:(2期制の場合)2020年度後期または(3期制の場合)3学期 / 教科:中1は英数国、中2・3は英数国理社 /その他抽出条件:①上記内申報告時点で内部生であること②中3の3学期は除外③中3後期仮内申を中3後期として集計

小中部 コースページはこちら