TOP > 湘南ゼミナールについて > CSR

CSR

CSRへの姿勢、取り組みなどの紹介

湘南ゼミナールのビジョン「教育百年を創造する」は、
目の前の生徒への教育に全力をつくすことで、
百年先の幸せな未来をつくるという、
私たちの約束です。

湘南ゼミナールは、「教育百年を創造する」というビジョンのもと、日々の授業を通し、時代を担う子どもたちの夢の実現や目標達成に寄与する学習塾として、活動を続けてまいりました。「全ては、生徒の為に」という行動規範のもと、ご通塾いただいている皆様にご満足いただき、社会の信頼を得ることで、学習塾の役割は増すものと考えております。また、大切なお子様をお預かりさせていただく以上、成績向上や志望校合格でお役に立つことは勿論、地域の皆様から信頼いただき、必要とされる存在にならなければなりません。
2020年の大学入試改革など、入試制度は時代とともに刷新されていきます。技術革新により、学習環境は大きな変化を遂げています。子どもたちを取り巻く環境は、時代の変遷とともに変化を遂げています。しかし、私たちの活動のルーツは、どのような時代においても変わることはありません。各地域において、「地域No.1」の塾であると地元の皆様にご認識いただけるよう、50年、100年と、社会から求め続けられる学習塾を目指し、教育を通して社会(ひと)に貢献できることに感謝しながら、皆様のご期待に応えてまいります。

「湘南ゼミナールオーシャン」が、全国表彰式で障害者雇用職場改善好事例「優秀賞」を受賞

  • 掲載日:2018年10月2日(火)
湘南ゼミナールが障がい者の雇用促進のために設立した「湘南ゼミナールオーシャン」が平成30年職場改善好事例(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構主催)で、特例子会社部門の「優秀賞」を9月4日に受賞しました。平成27年の「奨励賞」に続く2回目の受賞です。複数回受賞は教育業界初となります。
2018湘南ゼミナールDAY1

職場改善好事例とは、障がい者雇用において雇用管理、雇用環境等を改善・工夫し、様々な取組を行っている事業所の中から、他の企業のモデルとなる好事例を募集し、優秀事例を表彰する制度です。平成30年で17回目を迎え、過去の受賞企業は大東建託、リクルート、第一生命など大企業の特例子会社が表彰されてきました。

2018湘南ゼミナールDAY2

湘南ゼミナールオーシャンが提供する精神障がい者のセルフケアの取り組みが認められ、「優秀賞」の受賞にいたりました。改善事例の舞台となった宮崎台事業所には、16名の障がい者の方が、セルフケアに取り組みながら、湘南ゼミナールを支える貴重な戦力として働いています。教室の先生方が生徒さんにとってより良いサービスの提供をしていただけることを目指し、障がい者の皆さんが毎日、事務軽作業に活き活きと取り組んでいます。

湘南ゼミナールはこれからも社会的課題である障がい者の雇用に取組み、長く健やかに活き活きと働き続ける場を提供していきます。

*湘南ゼミナールオーシャン 公式HPはこちら

ヨコハマアコフェスVol.9に協賛いたしました

  • 開催日:2018年9月16日(日)
  • 会場:山下公園
2018湘南ゼミナールDAY1

Song for Smile ー 音楽の表現(パフォーマンス)はもちろん、チャリティーアクションを通じて街に、子どもたちに、そして未来に、笑顔の連鎖が広がることを心から願っています。
このテーマのもと、N.Uさんはじめ、たくさんのアーティストさん、弊社からTresen+などでパーソナリティを努めた金澤浩が、子育ての悩みや思春期を迎えたお子さんとのかかわり方について公開トークセッションを行いました。

2018湘南ゼミナールDAY2

保護者の対応の例をDJ光邦さん、Sakuさんと3人で、今置かれている子供の心理や保護者の心理をそれぞれ説きながら実演。
イベントの後半では、湘南ゼミナールブースで子育てに関する相談会を行い、保護者さまの笑顔を見ることもできました。

2018年6月10日(日)横浜DeNAベイスターズの主催試合を、
「湘南ゼミナールDAY」として開催

  • 開催日:2018年6月10日(日)
  • 会場:横浜スタジアム
2018湘南ゼミナールDAY1

今年度も横浜スタジアムで行われたプロ野球、横浜DeNAベイスターズ主催試合を、「湘南ゼミナールDAY」として開催いたしました。小雨のなかでの試合開始ではありましたが試合開始の始球式、代表選手への花束贈呈、スピードガンコンテストなどのセレモニーでは、湘ゼミ生が元気いっぱいに活躍し、スタジアムを大いに盛り上げてくれました。特に始球式ではノーバウンドでキャッチャーミットまで届けた生徒さんの投球姿も素敵でした!

2018湘南ゼミナールDAY2

試合は雨の中で繰り広げられましたが、選手たちが一点の攻防を繰り広げるプレーは、生徒さんや保護者様に感動を与えるものになったのではないでしょうか。結果、5回までの試合とはなりましたが、生徒さんたちの応援が後押しし、筒香選手のホームランなどもありベイスターズが勝利しました。

2018湘南ゼミナールDAY3

「湘南ゼミナールDAY」には、湘南ゼミナールが運営する学習塾にご通塾いただく生徒さんとそのご家族様を招待させていただきました。湘南ゼミナールは横浜DeNAベイスターズを応援するとともに、各地域において、様々な面から「面倒見の良さ・指導力地域No.1」の学習塾であるとご認識いただけるよう、皆様のご期待に応えてまいります。

障がい者雇用と育成で活躍する「湘南ゼミナールオーシャン」のご紹介

  • 掲載日:2018年6月7日(木)
湘南ゼミナールオーシャン1

「湘南ゼミナールオーシャン」は障がいに対して特別の配慮をすることが可能な特例子会社です。塾をはじめとする教育支援業で特例子会社を設立している会社はまだ数社しかありません。オーシャンは神奈川に本社をおく学習塾としての初の特例子会社として、障がい者の雇用のみならず、その育成と定着に取り組んでいます。

湘南ゼミナールオーシャン2

障がい者雇用を促進と仕事に就いている方のイキイキとした姿が日々見える。一人一人が自分の力で仕事をする姿が見え、その喜びを感じている笑顔があふれています。

湘南ゼミナールオーシャン3

精神障がいのある方が働き続けることは、決して容易なことではありません。オーシャンでは、精神障がいの方が働いて社会貢献できるように、お互いの可能性を引き出しあう様々な取組みを行い、障がいのあるなしに関わらず全員で働いて貢献しやすい職場環境を整えるよう取り組んでいます。

*湘南ゼミナールオーシャン 公式HPはこちら

都筑区春季野球大会 湘南ゼミナール杯 開催

  • 開催日:2018年5月20日(日)
  • 会場:横浜市都筑区都田公園
都筑区春季野球大会湘南ゼミナール杯1

5月20日(日)青空の下、都筑区春季野球大会の決勝が行われました。都筑区にある少年野球チーム11チームのトーナメント戦で、決勝まで勝ち上がってきたのは「川和Sharks」と「横浜球友会」。ここまで勝ち残ってきた両チームのプレーは、来場していた保護者様や大会関係者も思わず声が出るほど。

都筑区春季野球大会湘南ゼミナール杯2

試合は2回が終わったところで3-1と球友会が2点リード。追いかけるSharksが4回裏に2点を返して並ぶと、6回の裏さらに2点を追加したところでゲームセット。5-3で川和Sharksが優勝しました。お互いフェアプレーの精神を貫き、どちらのチームが勝ってもおかしくない素敵で力強いイキイキした試合。最後まで全力を尽くす子どもたちに、未来を作る素敵な姿が重なります。
これからも湘南ゼミナールは地域のスポーツ活動を応援し、横浜の未来をともに創ってまいります。

横浜DeNAベイスターズの主催試合を、
「湘南ゼミナールDAY」として開催

  • 開催日:2017年6月4日(日)
  • 会場:横浜スタジアム

横浜スタジアムで行われたプロ野球、横浜DeNAベイスターズ 対 福岡ソフトバンクホークス戦を、「湘南ゼミナールDAY」として開催いたしました。試合開始の始球式、代表選手への花束贈呈、スピードガンコンテストなどのセレモニーでは、湘ゼミ生が元気いっぱいに躍動し、スタジアムをおおいに盛り上げてくれました。

試合終了後は、現役の嶺井博希選手と小林寛選手にご参加いただき、野球ふれあいイベントを開催。試合終了直後の、選手たちの余韻が残るグラウンドで、ティーバッティング、ベースランニングなどを行いました。ご参加いただいた生徒さんたちは、憧れのプロ野球選手に間近で触れることができる貴重な機会となりました。嶺井選手、小林選手、本当にありがとうございました!

「湘南ゼミナールDAY」には、湘南ゼミナールが運営する学習塾にご通塾いただく生徒さんとそのご家族様を招待させていただきました。湘南ゼミナールは横浜DeNAベイスターズを応援するとともに、各地域において、様々な面から「地域No.1」の学習塾であるとご認識いただけるよう、皆様のご期待に応えてまいります。

Hour of Code に国際パートナーとして参加

  • 開催期間:2016年12月上旬~中旬
  • 会場:湘南ゼミナールが運営する一部教室

世界とつながるインターネット。ホームページやアプリなどを創る際、設計図やデザイン指示にあたるソースコードを作成することをプログラミングと呼びます。このプログラミングの基本となる「コーディング」を、子どもたちをはじめ全ての人が学ぶことができる、1時間のコンピューターサイエンス入門として始まったイベントが、「Hour of Code(コーディングを行う1時間)」です。

現在ではコンピューターサイエンス発展のための世界的な努力となっており、全世界 400 以上のパートナー と 200,000 以上の教育者によってサポートされています。 世界中のすべての生徒、特に女性やマイノリティーの学生にコンピューターサイエンスへの参加を拡大させたいという非営利団体 Code.org の活動を、湘南ゼミナールは、日本を代表する国際パートナー企業の1社として、グーグル社やマイクロソフト社等、世界の著名企業と共に支援しています。

湘南ゼミナールにご通塾いただく一部の子どもたちにも、コーディングの楽しさ、そこから生まれる可能性などを実感いただきました。

横浜DeNAベイスターズ様と共同イベントを開催

  • 開催日:2016年9月25日(日)
  • 会場:横浜みなとみらいスポーツパーク

湘南ゼミナールは、横浜市を拠点とし子どもたちの夢の実現を応援する企業同士として、横浜DeNAベイスターズをスポンサードさせていただいております。「子どもたちの健やかな成長に貢献する」ことを目的として、9月25日に横浜DeNAベイスターズのOB選手をお招きし、野球イベントを開催いたしました。湘南ゼミナールが運営する学習塾にご通塾いただいているたくさんの小学生にご参加いただきました。

ご参加いただいたベイスターズOB選手
小山田 保裕氏
加藤 政義氏
川村 丈夫氏
鈴木 尚典氏
  • 名称五十音順
公立高校受験
  • 小中部 神奈川
  • 小中部 埼玉
  • 小中部 千葉
  • 小中部 東京
難関国私立高校受験
  • shozemi アルファ
中学受験
  • 公立中高一貫校対策講座
大学受験
  • shozemi 高等部
  • 河合塾マナビス
個別指導
  • 個別指導 個別指導コース
  • 湘南ゼミナール・プラス
  • 個別指導なら森塾
早期教育
  • レプトン
採用情報
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト採用