湘ゼミ進学指導部が解説する神奈川県公立高校「新入試制度」

湘ゼミ進学指導部が解説する神奈川県公立高校「新入試制度」
2013年の高校入試から、神奈川県の公立高校入試制度が変わります。
神奈川県教育委員会からの発表を踏まえ、変更の内容と湘南ゼミナールの考えや取り組みを3回に分けてお知らせします。
”神奈川の入試制度の変更は、生徒がより真剣に志望校を選ぶことができるようになったと考えています。 湘南ゼミナールの指導方針をより活かすことができるので、私たちは歓迎しています。”
進学指導部リーダー 藤島一広

面接は将来について考えるよい機会

全生徒が対象となる新入試の面接はどのように行われるのですか?

昨年までの前期選抜の受験者は、自己PRシートを提出していました。自己PRシートは合否に影響するものでしたから、学校や塾での添削も行っていました。今年度より自己PRシートに代わるものとして、面接シートの記入が必要になります。ただし、面接シートは面接の参考資料として使われますので、そのものが合否に直接影響しないと言われています。

表4 「学校ごとの観点」採用状況

"面接において、「共通の観点」は①入学希望の理由 ②中学校における教科等に対する学習意欲 ③中学3年間での教科等以外の活動に対する意欲 の3 つです。「学校ごとの観点」には次の5 つのうちから高校ごとに選択します。①高校での教科・科目等に対する学習意欲 ②高校での教科・科目等以外の活動に対する意欲 ③学校・学科等の特色理解 ④将来の展望 ⑤面接の態度 の5 つです。高校によっては、「その他の観点」として、この5  つに当てはまらない観点を設けている高校もあります。学校ごとの観点も神奈川県教育委員会のホームページに記載されていますのでぜひご覧ください。

全生徒が対象となる新入試の面接にどのような対策をされていますか?

まずは所作から入ります。元気にあいさつができるかとか、姿勢が正しいかというような基礎的なところです。ただし、この部分では差が付きませんので、何を話すのかが大切です。 学校ごとの観点が違うと言えども、大きなポイントは3つです。

  • ①これまで何をがんばってきたのか?
  • ②これから何をがんばりたいのか?
  • ③がんばることで、将来どうなりたいのか?

ということです。
何かをがんばったかという点では、部活動をしている生徒は話しやすいと言えます。ただし、部活だけがんばっても、勉強だけができてもという学校の観点もありますので、部活をやっていない生徒でも不利だと考える必要はないと思います。それよりも、その高校に入って何をしたいのか、将来どうなりたいのかということを話すことができることも大切だと思います。

面接に関しては、「こう話せばいい」とマニュアル的に対策を立てるよりも、本当に自分は将来何をしたいのかを真剣に考える機会にしていただきたいと思います。

例えば、保護者の方々がお仕事をされているなら、「こんな新入社員ならいいな」とお考えの人物像があると思います。例えば、「思考力、判断力、表現力」に優れ、勉強もでき、自分の考えを語ることができ、将来の夢をしっかりと持っているというような人物ですね。中学3年生が社会人と同じくらい具体的な話ができないかもしれませんし、中学生なりの漠然とした話になるかもしれませんが、現時点での自分の将来をどれだけ真剣に考えているかは、学校側にも伝わると思います。

この点も、日ごろから湘南ゼミナールは自立心を養い、目的を明確にして、目標を設定し達成していくというプロセスを教育に取り入れています。対策としては、その点をさらに具体的に表現することを心がけるということになります。

お子様・保護者様・湘南ゼミナールの三者一体で、お子様の可能性を引き出しましょう

最後に新入試制度選考基準について、
ご家庭での取り組み方、湘南ゼミナールでの取り組み方法を教えてください

入試制度が大きく変わりましたので、不安に思われることもあるかもしれませんが、生徒が自分の将来について真剣に考える機会が増えますので、私たちは変更を歓迎しています。これまで湘南ゼミナールでの指導方針をこれまでよりも活かすことができるようになりました。ぜひ、ご家庭でもお子様と積極的に「なぜ、その高校に行きたいのか」ということを話し合っていただきたいと思います。少し早いかもしれませんが、「どんな仕事をしたいのか」ということと同じような考え方になると思います。社会人であれば、何をしたいからその会社に入りたいのか、その会社はどんな人物を望んでいるのかということを考えると思います。高校によって、特色が明確になってきていますので、希望校選びのミスマッチも少なくなると思います。今回の変更は、社会で活躍できる人材を育てるための教育方針を示しているのだと思います。

湘南ゼミナールでは、これまでもお子様の自立を促す教育を行ってきましたので、この点も、より湘南ゼミナールの特徴が活きる入試制度の変更になったと考えています。

これから新たな情報が発表されたり、湘南ゼミナールからご家庭へのご連絡は、プリントをお配りするなど、まめに行っていきます。また、ホームページでも情報配信をおこなっていきますので、ご参考にしていただきたいと思います。

その上で、最後に、お子様、ご父兄の方々、湘南ゼミナールの三者が一体となって、誰も後悔しない受験にしたいと思っています。ご父兄の方々がお子様に将来ど・、なってほしいのか、お子様はどうなりたいのかをよく話し合ってください。その上で、私たちはお子様の可能性を最大限に発揮できるように支援していきたいと考えています。

「ご家庭と協力してお子様の可能性を引き出しましょう。」

もしも、何かお聞きになりたいことがございましたら、教室の方までご遠慮なくご連絡をください。

お問い合わせはこちら

バックナンバー